FC2ブログ
2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

カテゴリ:駄文 の記事リスト(エントリー順)

| | 古い記事一覧へ »

加虐マッサージの話

 【20//2017】

マゾヒストの皆様。ご機嫌麗しゅう。

前記事でもチラッと書きましたが、SM記事専用としていたCSCブログがサービスを終了してしまった事を受け、本日からまたタイトルを『SM-ism』に戻し、SM記事満載のブログにしていきたいと思います。

とは言っても、以前とはスタイルが変わったというか、時事ネタの多いブログにはなってきておりますが…。

まあ、相も変わらずサディストとして独り言を綴っていきたいと思いますので、改めましてよろしくお願い致します。


とはいえ、最近SMどころか、性的な行為を一切してないんですけどね。

毎日残業で帰り遅い上に、家事だなんだで平均睡眠時間が毎日2時間半くらいなんですよ。

過労死一直線のスケジュールだと思うんですが、どうなんでしょう。
自慰する余裕すらありません。

どなたか定期的に僕の身体をマッサージしてくれる奇特な方、いらっしゃいませんかねぇ。
性的なマッサージではなく、純粋に肩とか腰をマッサージして欲しいだけなんです。


お礼に加虐的な性的なマッサージをお返ししますよ(はぁと)


え?整体院に行け?


それじゃ、つまらないじゃないですか!


自分で書いておいてアレですが、加虐的なマッサージって、あまり聞いた事ないですね。
そもそもマッサージって、身体を揉み解したりして血液やリンパ液の流れを改善するものですしねぇ…。

せっかくなので、SM的加虐マッサージでも考えてみたいと思います。


胸部揉み解し

これはもう実にシンプル。
乳房を揉み解すマッサージです。

ただ、揉む強さが異常(笑)
はっきり言ってただただ痛いマッサージです。

乳房のみならず、乳頭も潰れるくらいに強く摘みながら揉みます。

血行は良くなると思いますが、その過程が苦痛だと思います。


臀部揉み解し

臀部を揉み解すマッサージですが…ただで終わる訳がありません。

両手で両臀部を包み込む様な形を取りますが、両親指を膣又は肛門に挿入の上で揉み解します。
膣に挿入であれば臀部と太腿の付け根、肛門に挿入であれば臀部のマッサージになります。

揉み解す際、親指が挿入されているせいで膣又は肛門が左右に拡げられます。
膣内又は腸内からも親指で押し拡げる様にマッサージされますからね。

膣であれば性的快感もあるでしょうし、肛門であれば拡張も兼ねるマッサージになります。


疑似鍼

本来の鍼は医療行為ですので、あくまで疑似的な鍼です。

本物の鍼や針を使用してもいいんですが、危険を伴いますのでね。

圧痛覚計

この道具を使用します。

これは圧痛覚計というもので、立派な医療用器具です。
医療では被験部位の痛覚を確認する為に使用されます。

見ての通り、針を転がす様な形状をしていますので、施術箇所に突き刺す様に転がして刺激します。
力加減で刺さり具合も調整できるので使いやすいと思いますよ。

施術箇所は敏感な箇所がいいでしょう。
乳頭、陰核、小陰唇、肛門かな。

ただ本当に刺さるので、部位毎に力加減を調整が必要です。


疑似灸

いわゆるお灸ですね。
これはまあ、千年灸が手軽で便利です。

お灸も敏感な箇所に施術します。
乳頭、陰核、肛門でしょうか。

千年灸だと裏面シールなので、貼り付けると落ちないので安心です。
ただ、陰核と肛門に施術する場合は、いわゆるまんぐり返しの体勢で施術するといいんじゃないでしょうか。

ただ、千年灸だけじゃ部位が性的なだけで普通のお灸ですよね。
もうちょっと厳しいお灸じゃないと。

では、ちょっと厳しいお灸には、煙草を使います。
これは喫煙者限定かな。

火の付いた煙草を、乳頭や陰核に近付けただけでも熱い上に恐怖心を煽る事ができます。
更に近付けたまま、煙草を吸いこむと先端の温度がグンと上がるので尚いいと思います。

ただし、煙草の先端を触れさせない様にしないと、本当に火傷させてしまいますのでご注意を。


更に厳しいお灸として…蝋燭を使います。
ただ垂らすだけじゃないですよ。

準備するのは蝋燭と蝋燭の芯です。

最初に乳頭や陰核、肛門等に蝋燭の芯を装着します。
乳頭や陰核は巻きつけるのがいいかな。
陰核に巻き付けるのは難しいかもしれませんが…。
肛門には挿入してしまいましょう。

次に蝋燭の蝋を垂らしていきますが…蝋が盛り上がり、先端から蝋燭の芯が出る様に垂らして固めていきます。

お灸する部位に蝋燭を作っていくんですね。
言ってしまえば、乳頭蝋燭や陰核蝋燭、肛門蝋燭を作る訳です。

蝋燭作成だけでもかなり熱さを伴いますが、もちろんそれだけでは終わりません。

作成した蝋燭に火を着けます。

蝋が溶け、じわじわと芯の火が乳頭や陰核、肛門に近付いてくる恐怖と熱さで刺激するのです。

相当血行が良くなると思いますよ。


僕をマッサージしてくれる方には、以上の加虐マッサージを提供しますよ(笑)


さて。ちょっとお知らせと言いますか…。

今後、読み物としてSM的な官能小説風の記事を上げていこうかな~と考えておりまして。

まだ、ほとんど出来てはいないんですが。

ただ、万人が読める様にするには、少々こっ恥ずかしいので、読み物記事のみパスワード制限をかけようと思っています。

読み物記事をアップした時になりますが、ご興味をお持ちの方は申請して頂ければパスワードをお知らせしたいと思います。

どうやってお知らせするかって問題もあるんですけどね。

メールだろうなあ…。

まあ、まだ先の話なので、その際はよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Category: 駄文

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

性文化の話

 【30//2017】

マゾヒストの皆様。冬を満喫しておりますか?

先日、子供達を連れて、ソリをしにスキー場に行ってきました。

いやぁ…。


ソリ、超楽しいですね!


まさかあんなに楽しいとは。
子供達も全力ではしゃいでおりました。

スキー場が車ですぐなので、東北最大都市とはいえ、やっぱり田舎だなとは思うんですが、田舎最高です。

ただ、筋肉痛がこないんですよ。

数日後かなあ…。
完全に体は年寄りの様です…。


さて。話は変わりますが…。
第45代アメリカ大統領に就任したドナルド・トランプ氏…皆様、どんな風に見てますか?

まあ、色々な見方があるかとは思うんですが、個人的には言う事に中身が無い感じがします。

アメリカ・ファーストを掲げてはいますが、具体的な策が不透明というか…。
そもそも今までアメリカ・ファーストじゃなかった時代ってあるんでしょうかね。

どの大統領も、結局はアメリカが最優先であって、その時代によって違いはありますが、アメリカを最優先とした政策だけですよね。
他国の為に為る事もゼロとは言いませんが、アメリカにとって損な事は絶対しません。
それが戦争であっても、アメリカに利益をもたらす事であれば選択してきた筈です。

まあ、日本の事も色々言ってますが…。
個人的にツッコみたいのはアメリカ車が売れない理由を日本のせいにしてますけど、関税や重量税、排気量税等を抜きにしても需要が無いからだとしか言いようが無いと思うんですよねぇ…。

そもそもアメリカ車は日本ではデカすぎて、威圧感以外にメリットが少ないですね。
アメリカ向けの日本車を見ればわかりますが、日本車ですら、とにかくデカいのが多いです。

トヨタのタンドラ、ホンダのオデッセイ(米国仕様)、日産のタイタン…。
色々ありますが、どれもデカいです。

でもノーマルセダンのトヨタカムリがアメリカでトップセールスである状況を見ると、やはり日本車の『耐久性』『燃費』『価格』が評価されている結果だと思うんです。
それはアメリカの方々もわかっているから売れているんであって。

日本は海外で売る場合、きちんと現地に見合った物を作って販売しますが、アメリカは違いますよね。
だから日本で売れないんだと思うんです。

これもアメリカ・ファーストのせいだと思うんですけどね。

先々不安なアメリカ情勢ですが、貿易以外でも色々問題が出てきそうですね。
で、それに乗っかって、官僚が暗躍して、外交がうまくいっていないのに、官僚が得をする構図が出来上がりそうな気がします。

困ったものです。

でも、日本も誇れるものがたくさんあると思うんですよ。
ジャパン・ファースト的なものが。

そういうものを世界にどんどん発信して、外交の手伝いが出来たらいいのになと思うんです。

で、僕一押しのジャパン・ファーストは『昭和のエロス』です!

はい。そこ。

『バカじゃないの?』とか思ってるでしょう!

馬鹿にバカと言ってはいけません。

馬鹿も馬鹿なりに大真面目です。


まあ、外交に影響を及ぼすかどうかは別としてですね。

日本における昭和のエロスは、世界的に見ても卑猥なエロスなんですよ。

正に『淫靡』という言葉が相応しい。

特に昭和の緊縛ですね。
和装の女性が、仄暗い部屋で緊縛され辱められている写真は、ある種芸術的とも言えます。

最近は時代の流れもあるんでしょうが、明るい雰囲気というか、どこかポップさを感じるんですよね。

あの何とも言えない淫靡さと卑猥さと後ろ暗さは昭和のエロスにしかないと思うんです。
特に和装は、女性が年齢不詳な雰囲気になって余計に淫靡さを醸し出すので、幅広い年齢に支持されると思うんですよ。

体型も細身でスレンダーな女性より、多少肉付きの良い女性の方が縄の食い込みが強調されて、卑猥さが増しますね。


まあ、これをどうやって外交にするんだよという声が聞こえてきそうな気もしますが…。


あまり表立って出来る商売は思いつきませんが、例えば、コスプレ写真みたいな感じで、外国人観光客への写真撮影サービスとか。

和装の緊縛は、日本独特の性文化だと思うんですよ。
そこは誇って良いと思うんですね。

で、海外の方…まあ、どちらかというと性に対してオープンな国々の方々限定にはなりますが、和装で緊縛写真が撮影できるサービスとか喜ばれそうな気がするんですよね。

和装を着る事もできるし、旅行の記録写真としてもいいんじゃないかと。

自分の記録として、若いうちにヌード撮影を行う方も多くいると聞きますしね。

もちろん撮影者側は、個人情報保護を約束した上で、緊縛技術、着付技術、撮影技術を要求されますが。

しかもサービスを輸出するのでは無く、日本に来ないとできないってのがポイントです。

旅行って開放的な気分になるじゃないですか。

地元に居たら恥ずかしくても、旅先で…しかも日本独特の衣装を着て淫靡なヌード写真撮影なんて面白がってやる人多いと思うんですよ。

女性だけではなくて、男性も差別無しで撮影可能にして。

和装着付、撮影用緊縛及び写真撮影で、撮影写真は現像したものとデータを提供。
写真データの右下とかに、撮影スタジオ名と住所、電話番号、Eメールを焼き付けておけば、被撮影者が自分の意思でフェイスブックやインスタグラムに投稿した際、自動的に広告となるので広告料も発生しません。

これでお値段、15,000円~20,000円くらいなら興味ある方は結構来ると思うんですが…どうでしょう。


結局、文化ってエロスで成り立ってきた部分も大きいじゃないですか。

ビデオ、DVD、インターネット…エロスが普及を押し上げたのは事実としてあると思うんですよ。

テレビ電話なんかもそうですよね。
むしろエロい使い方以外で使ってる人少ないんじゃないの?って僕は思ってるんですが(笑)

僕がもうちょっと若くて結婚もしてなかったら、絶対エロい使い方しかしないと思います(笑)

最近は何でもかんでも規制して、古き良き文化が失われていっている気がするんですよ。
昔はゴールデンタイムだろうが、乳房丸出しの女性が普通に出てきて、お茶の間を凍り付かせるのが一般的だったんですけどね。

でもああいうので健全(?)に、家族と性の話をするきっかけにもなるじゃないですか。

規制に規制を重ねる事で、少年少女の性を知るチャンスを潰して、結果的に性的事件に発展する事もあり得ると思うんです。

不倫は文化なんて言ってしまった方も過去にいらっしゃいましたが、エロスも文化だと思うんですよ。
隠すんじゃなく、もっと健全に知らしめる事で、性教育にもなるし、商売にもなるんじゃないでしょうかねぇ。

まあ、国を挙げて売春婦を世界中に拡散している某国家は話になりませんが、性を売るのではなく、日本の性文化に触れて知ってもらって、それを思い出にして帰って頂くのはいいんじゃないかなと思うのです。

是非とも、性文化でアメリカ・ファースト対ジャパン・ファーストで競って頂きたいと思います。

ですが外交面では、日本の強い姿勢を期待しております。

Category: 駄文

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

雪景色の話

 【17//2017】

マゾヒストの皆様。こんにちは。如何お過ごしですか?

今日はですね。
風邪が酷くて肺炎寸前でダウンしまして休暇を取りました。

ま、休暇っても家事やら子供達の送迎やらで、驚く程自分を労る事ができないんですが。
せいぜい病院行って、薬貰ってくるくらいです。

貰ってきても、1回飲んだらあと忘れるんですけどね。

さてさて。

今はリビングでPCに向かっているんですが、リビングから庭を眺めてみると、庭一面雪景色です。
道路はほとんど溶けましたが、うちの庭はあまり日当りが良くないので雪が溶けないんですよ。

子供達もまだ荒らしていないので、綺麗な雪が庭を覆っています。

誰も荒らしていない雪景色を見てるとですね。


小便で字書きたくなりません?


僕だけかな(汗)
でも子供は皆やると思うんですよ。

さすがに女の子がやってるのは見た事ないですけど、男の子はみんなやると思うんです。


…なんか、昭和感をひしひしと感じなくもないですが。


結構楽しいんですよ。
なかなかうまく字にならないんですが、うまく書けると達成感があったりして。

さすがに自分ちの庭を小便臭くしたくないから今はやりませんが…。

まあ昭和の男の子なら、みんな経験してるんじゃないかと。
でも女の子はこの楽しさをわからないじゃないですか。

なので、やらせた事はあります。


もちろん調教の一環としてですよ。
幼い子にさせた訳ではありませんよ。

しかも立ち小便でさせるんですね。

小陰唇をしっかり指で持って拡げて尿道口をきちんと露出させると、意外とちゃんと立ち小便できるんですよ。
体勢的にどうしても蟹股になるので、羞恥を煽る事もできますしね。

蟹股で陰裂を拡げて小便で字を書いている姿を撮影して、後から見せると楽しいですよ。
小便で書かれた字ももちろん撮影しておきます。

書かせるのは名前です。
平仮名で従の名前を、小便という筆で書かせるんです。

大体ぐにゃぐにゃな字になりますが、たまに天才かよ!ってくらい綺麗に書けたりするんですよね。

そういう場合は、小便文字と従の2ショット写真を撮影して、記念に残しておきます。

何の記念だよって気もしなくもないですが…。


真っ白い穢れを知らない様な雪と見ると、穢してしまいたくなるのがサディストの悲しいところですね。

あ、従に糞文字書かせるのも楽しいですよ(笑)

それはまた今度にしましょう。

もう家事と送迎の時間になってしまいました。

…結局、汚物の話しか書いてないな。

タイトルが完全に嘘八百ですね。

タイトルに騙された方、ごめんなさい(笑)

Category: 駄文

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

怨霊の話

 【30//2016】

皆様。どうも、うらめしや。

皆様は映画お好きですか?


6月18日、ついに公開になりましたね!



貞子vs伽椰子が!



貞子VS伽椰子


いやあ、もうすっごい観たくて。

Jホラーを代表する二大怨霊の激突ですよ。

これはもう期待が持てますね!


…まあ、皆様がこの映画に期待しているのかどうかという大きな問題はありますが。

正直、イロモノ映画な部分は否めませんしねぇ…。


でも、こういう映画って、一人でこっそり観るよりも誰かと一緒に観て分かち合いたいじゃないですか。

しかしながら、内容も内容なんで、なかなか一緒に行ってくれる人もおらず…。

妻はこういうの嫌いだし、まだ小さい子がいるので行けません。

で、一番上の娘を誘ってみました。

娘ノリノリ♪

妻激怒!!

子供になんてものを見せようとしてるんだ!と、激しくお叱りを受けた次第です。

とほほ…。

結局、娘と行く作戦も失敗に終わり、仕事帰りにでも勝手に一人で行ってこいとまで言われる始末ですよ…。

しょうがないので、早く上がれた時にでも一人寂しく観に行こうかと思ってます…。


さて。せっかく怨霊映画の話から始まりましたし、怨霊の話でも(笑)

まず怨霊とは、自分が受けた仕打ちに恨みを持ち、祟りを起こしたりする死霊または生霊のことです。

恨みというものは恐ろしいものであるという事ですね。

これは人間のみならず、恨みを持って死んでいった動物等にも適用されます。

悪戯に他者を蔑んだり、果ては命を奪う者への戒めとして作られた伝承…それが怨霊の正体なのかもしれませんね。

ま、僕は幽霊の存在や宇宙人の存在を否定しておりませんので、怨霊もいると思っていますが(笑)

逆に存在を否定する方の根拠をお聞きしたいですね。

見た事ないからいないというのは根拠になりません。

それを言ったら僕もコアラとか本物を見た事ないので、いないと断言しますよ!(笑)


でもですね。
生霊は本当に起こり得ますよ。

何故かというとですね。


僕自身が生霊として友人宅に現れたそうだからです。


信じてませんね?
わかります。わかります。

僕が中3の頃の話になりますが…。

毎朝、親友の家に寄って、親友を起こして学校に行っていました。
おかげで毎朝遅刻でしたけど。

ある朝、いつもの様に親友の家に。
いつも親友の部屋の窓から勝手に中に入って起こします。

中に入ると、珍しく親友は起きてました。

で、僕を見るなり話を始めました。

昨晩、寝ていたら嫌な感じがして目が覚めた。
目を開けると、いつも以上に部屋が暗い感じがした。
急に部屋の空気が重くなり、身体が動かなくなった。金縛りだ。
焦っていたら、耳元に誰かいるのがわかった。
首も動かないからそっちを向けなかったが、一瞬人影の様な黒い影が見えた。
真っ暗い部屋なのに影が見えたんだ。
とにかく怖くなって動こうとしていたんだが、だんだん耳元でおっさんの様な息遣いが聞こえてきて、その息遣いがどんどん大きくなってきた。
身体がどんどん圧迫されている様な感じで、本当にヤバいと思った。
そうしたら『おい!○○!起きろ!』って、ナイアの声がして、身体を揺さぶられたんだ。
その瞬間、空気が軽くなって動ける様になったんだ。
お前、昨日の夜、来てないよな?

僕は驚きましたが、来る訳ねーだろと笑いました。

親友も『そうだよなあ…。』と呟いて、『あれはなんだったんだろ?』と不思議がっていました。
僕も昨晩は普通に寝てたし、全然記憶にもありません。

二人で不思議がっていると、親友のお母さんが部屋に入ってきて言いました。

『ナイア、昨日の夜どうしたの?』

え?

『昨日の夜中、来てたでしょ?』

ええ?

来てないっすよ~って笑いながら返したら、お母さんは不思議そうな顔をして言いました。

『○○の部屋からナイアの声が聞こえてきて声を掛けたら、おばちゃんこんばんは~って言ってたじゃない。』

ええええ!?

親友だけの話なら、夢じゃないの?で終わったんですが、親友のお母さんまで僕の声を聞いたと。

親友と二人で出した結論は、親友が悪霊に襲われてたから僕が生霊となって助けに来たんだろうという事でした。

じゃないと説明がつかなかったので。

まあ、実は僕の生霊が悪霊となって親友を襲って、その後にさも助けた様な生霊の自演だった説もありますが(笑)

まあ嘘か本当かは僕自身わかりかねますが、この出来事で生霊って本当にあるのかなと考える様になりました。


で、10年くらい前かな。

僕、恋人にストーカーをされていた事があったんですよ。
付き合っている頃からすでにストーカーかよ!ってのが多かったんですが、それが嫌で別れを告げたら完全にストーカー化してしまいまして…。

その恋人が生霊になって部屋に来たと思われる様な心霊現象が発生した事もあります。

まあ現象自体は、部屋が暗くなって空気が重くなって何かの気配がある…程度だったんですが、最後に女性の笑い声が聞こえたんですよねえ。

その笑い声が、まあ…恋人の笑い声とそっくりだったっていう。


でも、怨霊なんかより生きているストーカーが一番怖いですよ。実際。
ホント一瞬たりとも気が抜けませんもん…。

気付くと、すぐそこの物陰からこっち見てるんですよ。
ニヤ~って笑いながら…。

その後、しばらく東京出張が続いたおかげで巻く事ができて、なんとか別れられましたけどね。

ストーカーの怨霊はヤバそうだなあ…。


あ、伽椰子か。


そのせいで殺されて怨霊化した設定だそうですからね。

生きていても死んでいてもストーカーが最恐って事ですね…。


…怨霊の話だったはずなのに、ストーカー最恐説でまとまっちゃった(汗)

皆様もストーカーには本当にお気を付け下さい。

わざと嫌われる事するといいんじゃないかと思います。

目の前で思いっきり鼻くそ食べるとか。

僕の友人はそれで撃退したって言ってましたよ(笑)

Category: 駄文

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

倫理観の話

 【28//2016】

皆様。ボンジュール。お元気でしたか?

えーっと。今月の初旬くらいだったかな。


軽く骨折してしまいまして。


利き手ではないんですが、手の骨折ってしまったのでキーボード打つのがとにかく大変。
いやあ、不便ですね。

でも意外と簡単に折れるんですね、骨って。
驚きましたよ。

全治一ヶ月くらいらしいので、まだギプスも取れていませんが、たまにはちらっとアップしようかとのんびり打ち込みはじめてみた次第です。

しかし今年は、様々な事件やらスキャンダルが多い年ですね。

テレビを賑わせているのは大体が不倫や麻薬ですが…。

まあ、不倫については、僕の倫理観からすればしょうがないんじゃないの?で終わっちゃうんですけどね。

人の心は鎖で繋げません。
法的、社会的に婚姻という結合が発生していても、何かのきっかけで配偶者以外と恋に落ちる事もあるでしょう。

現代日本の倫理からすれば、一夫一妻制の婚姻制度から逸脱した許されざる男女の関係という事になるんでしょうが、あくまでも作られた倫理上の概念でしかないんじゃないかなと思います。

まあ、刑法に規定はされてはいませんが、民法であれば第770条の離婚事由に相当する為、社会的にも金銭的にも多大な制裁を受ける事になりますのでリスクとしては非常に高いものにはなりますが。

僕の様なサディストの場合、そもそも色々逸脱してしまっていますのでね。
調教で室内に首輪して繋いでおこうものなら、監禁とかで刑事罰喰らう可能性もありますしねえ。

実際たまにそういうニュースを見かけますが、『ああ…調教中だったんだろうなあ…。』みたいなのも中にはありますからね。

倫理観ってのは難しいものですね。


ただ、麻薬はやめておいた方がいいと思いますけどね。

これは倫理的にとかそういう漠然とした理由ではなくてですね。

実際にやったけど、全然良い事なかったからです。

もう20年も前の話だし、売人だった友人も10年以上前に亡くなったので時効と自己判断して書いてます。
一応刑法上でいくと時効が7年なはずなので。

僕がした事は人の道から外れた行為ですが、自慢ではなく、やめておけって話ですので、逮捕だけはホント勘弁して下さい(涙)

最初は大麻でしたが、全然楽しくなかったです。
自分の魂を後ろから誰かに引きづり出されていくようなそんな感覚でしたね。
キマってからは、延々とテレビの砂嵐を眺めてたのだけ覚えています。

友達曰く、それはバッドトリップだから、もっと楽しい事考えてもう一回やってみろと薦められて何回か続けましたが、やり続けようとは思いませんでしたね。

今思えばあれは覚醒剤だったのかなってのも友達からもらった薬にありました。
でもそれもなんて事なかったですね。
快楽はありましたが、もう一度得ようと思う快楽ではないです。

薬物依存に陥る人は、何かに依存していないと生きていけない人なんだと思います。
依存先をただ薬としているだけです。

ただし、薬には依存させる成分が入っている為、どんどん依存が強くなっていくんですね。

当時の僕は薬なんてのに頼らなくても、やる事なす事全てが楽しかったから興味本位で薬を試しても依存まで到達しなかったんだと思います。
せっかく依存するなら性行為とかSMとか変態行為とかの方が良かったですからね(笑)
サディスト全開の頃でしたから(笑)

今となっては馬鹿な経験したなとは思いますが、逆に一度経験しているのでまたやりたいと思いません。

遊びは若いうちに散々やって、大人になったらそれを糧に真面目に生きるのがいいと思います。
あ、でも薬はやめておいた方がいいですよ。
何の生産性もありません。やるだけ無駄です。

僕のまわりでも不倫が原因で家庭崩壊みたいな人が何人かいますが、大体が遊びを知らないまま大人になって結婚して、ある程度の社会的地位を得たせいで火遊びを覚えちゃって、気持ちを止められなくて不倫して速攻バレて離婚!みたいな。

不倫は本気になっちゃダメです。
愛していても、分別をきちんとすればうまくいくと思いますよ。
お互いに家族を第一にして、不倫相手は第二でね。

僕の場合は主従愛という異常な愛なので明確に割り切っています。

自分的には不倫だとも思っていませんのでね。
愛玩動物を異常な愛で飼育しているだけですから。

それが生物学上、人間だというだけです。

だんだん異常者のブログみたいになってきましたね(汗)

ま、たまには人の姿をした可愛い愛玩動物を愛でてみたいなと思っただけです(笑)

Category: 駄文

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
Sex:♂
Age:Around40
Add:東北最大都市

お問い合わせは
sm_joker@excite.co.jp
までお願いします。

最新トラックバック

IP検索

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

外部リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR