FC2ブログ
2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

カテゴリ:サディズム の記事リスト(エントリー順)

| |

懲罰の話

 【24//2017】

マゾヒストの皆様。貴女のストレス解消法はなんでしょう?

読書や映画鑑賞、スポーツで汗を流したり、岩盤浴やサウナでデトックス…人により色々な解消法があると思います。

趣味に没頭し、日頃の鬱憤を晴らすのは心身共に良い事だと思います。

僕の最近のストレス解消法はですね。


懲罰という名の拷問を考える事。



ま、実践できないから余計にストレス溜まるんですけどね。


懲罰希望者募集!(笑)


あれなんですよ。最近攻撃的なんですよ。わたくし。

たまには羽目を外して、日頃の鬱憤を晴らしたいものです…。


さて。
ただただ懲罰考えて悶々としていても勿体無いので、参考にして頂ければと思います。

なので、マゾヒストの方よりはサディストの方向きの記事になるかもしれませんね。

主のいないマゾヒストの方も、個人で是非お試し頂ければ幸いです。


苦痛系懲罰①

準備する物…木馬、手枷足枷又は縄、剣山、釣糸(ポリエチレンライン、通称PE)

木馬…いわゆる三角木馬は、あまり現実的ではないかもしれませんが、貴女が爪先立ちで跨いで、股に軽く食い込む程度の高さで強度のある物であれば何でも代用できます。

手軽なのだと、室内用の洗濯干しとかが使いやすいかもしれませんね。
高さの調整も出来る物もありますし。

股に当たる部分は木馬の背の代用として、ホームセンターで取扱いのあるL型アングルがお薦めです。
L型アングルを屋根の様に固定すれば、代用木馬の完成です。

では、懲罰の説明です。

木馬を爪先立ちで陰裂に木馬が軽く食い込むくらいの高さにして、マゾヒストを木馬に跨がせます。
そのままマゾヒストの腕を縄又は手枷にて、腕を使って木馬から逃げられない様に後手で固定します。

PEラインは釣糸の中では高価ですが、非常に伸び率が低くかつしなやかな糸です。
その釣糸で両乳頭をきつく縛り、限界まで引っ張り上げて上部に固定します。
できれば天井に梁があればいいですが、なかなか無いでしょうから、吊電灯やドアフックなんかでもいいと思います。

最後に、足の裏が当たる場所に剣山を設置します。
剣山と足首を足枷や縄で固定し、位置をずらす事が出来ない様にしたら懲罰開始です。

爪先立ちで立ち続ける事は非常に苦しいと思います。
段々と立っていられなくなるでしょう。

ですが、足を下ろせば足の裏に剣山が刺さり、陰裂には鋭利な角が食い込み、更には乳頭が引き千切れんばかりに引張されます。

これに乳頭と同じ様に鼻フックを上部に固定すると更に苦痛を与えられていいと思いますよ。

苦痛に悶える従を眺めながら、ゆっくりと酒でも嗜めば最高でしょうね。


苦痛系懲罰②

準備する物…ミニビニールハウスや大型のタライ、主好みの不快生物、不快生物の餌


これ、準備する物だけで説明が不要な気がしますが(笑)

ご想像の通り、従をミニビニールハウス又は大型のタライに入れて不快生物を放つという懲罰です。

これは拷問だと思いますよ。不快生物の種類にもよりますが。

懲罰に使用できる不快生物としては…ゴキブリ、蛆虫、蚊、蛇、ドジョウ、ミミズ等々…。

もう想像だけで悪寒の走る方もおられるんじゃないですかね。

ただ、これの欠点がですね。

主が苦手だとできないという。

ちなみに僕は表記した生物、全て素手で普通に持てますので全く問題ありません。

まあ、ゴキブリは天然物は雑菌が多いので、自己繁殖させて使用した方が安全だと思います。
食用ゴキブリを手に入れるのもありですね。

蛆虫は、見た目あんなに気持ち悪いですが、実は医療にも使用される能力を秘めています。
健康な組織には見向きもせず、腐ったものを食べる習性を利用して、壊死した皮膚の除去に利用されたりしているんですよ。
ただ、まあ、あの見た目なんで懲罰にはもってこいでしょう。

その他の生物は一般的に不快と思われるであろう生物を選びました。

ドジョウとミミズはタライに従を入れて、上から大量に投入するといいのではないでしょうか。

ちなみに爬虫類系だと、蛙はやめておいた方がいいです。
というのも、蛙の体表っていつもヌルヌルしていますが、あれ、毒成分を含むんですね。
猛毒ではありませんが、粘膜や眼球に付着した場合、炎症を起こす事があります。

不快生物の餌となる液体を従に塗り付けて、閉じ込めると更に襲われる姿を楽しむ事ができると思いますよ。


羞恥系懲罰①

準備する物…浣腸器、浣腸液(グリセリン)

早い話が浣腸による懲罰ですが、ただの浣腸だけで終わる訳がありません。

この懲罰は、従の下準備が必要となります。
なので、懲罰日を決定し、前日から準備を課します。

前日晩の食事は、肉餃子のみ。
できるだけニンニクが多く入っている餃子を腹一杯食べる事。

懲罰当日の排泄は禁止。
小便は起床時から懲罰時まで一切行わない事。
大便は前日食事後から懲罰時まで一切行わない事。

懲罰時の従の格好ですが、スカート、又はワンピースを着用し、下着の着用は不可。
上着は何を着ても構いませんが、スカートが条件です。

では、お待ちかねの浣腸です。

浣腸器は手に入るのであれば1000ccがいいですが、凄まじい値段なので500ccくらいのでもいいと思います。

まずは空気浣腸を1000cc程度行います。
言葉の通り、浣腸器で空気だけを腸内に注入するんですね。
これだけでもお腹が張ってきます。

次は浣腸液を腸内に注入します。
一般的に浣腸液はグリセリンと水の配分が1:1ですが、懲罰なのでグリセリン2:水1の濃い目の浣腸液を準備します。
注入量はお腹の張りを見ながら、1000cc~1500cc程度注入します。

お腹の張りを見て余裕がありそうなら、空気又は浣腸液を追加して従の限界まで注入します。

この時点で、従は動く事が難しく、いつ漏れ出てもおかしくない状況にあるはずです。

ここまで準備が出来たら、バスや電車等の公共交通機関に乗車しましょう。

従から離れ、様子が見える場所で他人を装い観察します。

従には乗車前に条件を課しましょう。

30分我慢できたら便所に行かせるという条件です。

まあ…ほぼ無理でしょうね。

前日に課した条件と浣腸の内容が重要です。

肉とニンニクは屁と大便の臭気を悪化させます。
空気浣腸は、屁を大量に出させるのに加え、音量を上げ、音を汚らしくする効果があります。
それに加えて高濃度のグリセリン浣腸液の大量注入です。

漏らしたらどうなるか想像に難くないでしょう。

大音量で汚らしい大量の放屁と共に、大量に吹き出す浣腸液と大便。
それに伴う夥しい臭気。

一旦堰を切った大便と屁を止める事はまず不可能でしょう。

公共交通機関の車内は、阿鼻叫喚の地獄でしょうねえ。

それが嫌なら我慢するしかありません。

もし30分我慢できたら便所に連れて行きます。

でも便所に行かせるとは言っても、便所で排泄していいとは言っていません。

それをトイレの入口で告げましょう。

便所に来れたという安心感で、最早我慢の限界を突破しています。
もう出る寸前でしょう。
告げられた事を理解したと同時に、結局便所の入口を大量の大便と浣腸液で穢してしまうでしょうね。


如何でしたか?

もう何個か考えてたんですが、もうお腹一杯でしょうからね。

僕も無駄にムラついたので、ここらで消えます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Category: サディズム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

SMの話

 【11//2016】

皆様。おはこんばんちは。

今回はこちらのブログでちょびっとSMについて書きたいと思います。

僕はサディストとして、このブログを書いています。
サディストとは、加虐性異常性欲者の事をいいます。

医学的には精神疾患、異常性欲者という括りになりますね。

僕がサディズムに目覚めたのは小学生の頃です。
きっかけは覚えていませんが、小学4年生頃にはもう女性を辱める妄想をしていました。

その妄想から、実際に調教をするまでに時を過ごしてきました。

本当のサディストは、マゾヒストの気持ちを知る必要がある…なんて言われます。
マゾヒストは、なにかしらのトラウマ…虐待や性的な心的障害を持っていると言われています。

少し、僕の話をしましょう。

僕は、今でこそサディストを公言してブログを書かせてもらっていますが…。

子供の頃は泣き虫でいじめられっ子でした。

僕は小学5年の頃、東北最大都市に引っ越してきました。

転校した小学校で、くだらない理由で苛められました。
当時流行っていたファミコンを持っていなかった…そんな理由です。

苛めの発端はそんな下らない理由でしたが、苛めはどんどんエスカレートしていきました。

誰も見ていないところで暴力を振るわれました。
その当時の僕は弱虫で泣き虫だったので、反抗もできず、ただただ苛められる日が続きました。

月日は流れ、中学生になってもそれは続きました。

学区が同じなので、いじめっ子達と同じ中学ですからね。
ただ中学生になっただけで、状況は変わりませんでした。

小学生の時は影でこそこそ苛められていましたが、中学に入ると段々人目も気にせず暴力を振るわれるようになりました。

ある時、我慢の限界がきて反抗しました。

もちろん返り討ちです。
しかも僕が反抗した時に、先生が見ていた為、僕が悪者になってしまいました。

悪者の意見など、教師は聞いてくれません。

そこからさらに苛めはエスカレートしました。
ですが、段々とそういう日常に慣れてきた僕は、苛めをあまり気にしなくなってきました。

友達もいたし、恋人もできました。

中学生ながら、セックスも覚え、しまいにはアナルセックスまで(笑)

ですがそんな幸せな日々はあっという間に終わります。
僕の恋人は僕に嘘をついて友達の家に泊まりに行き、友人の兄2人と乱交したそうです。

それを知った時、僕の中で何かが壊れました。
弱虫で泣き虫だった僕の中の何かが壊れ、凶暴な人格が顔を出しました。

怒りの矛先は僕を苛めていた奴らに向きました。

僕を苛めていた奴ら…10人くらいいたのかな。

一人一人、泣いて土下座するまでボコボコに潰していきました。
二度と僕に反抗できない様、完膚無きまで。

自分ではよく覚えていませんが…。
僕が苛めた相手を叩き潰していたところを見ていた友人が、後から僕に言いました。

『お前さ。あいつが鼻血出して泣き始めた途端、大笑いして半端じゃないくらい殴ってたぞ。』

僕は喧嘩をする時、相手の血や涙を見ると興奮して更に凶暴化するんだそうです。

でも自覚がないんですよね。
気付くと血だらけで泣きながら土下座しているいじめっ子がいる…そんな感じだったので。

色々なトラウマが僕の心を壊し、今の僕を作ってくれました。
さすがに今は暴れませんけどね(笑)

でも確かにサディストとして、マゾヒストの血や涙を見ると狂的に興奮する自分もいます。

ま、サディストとしては危険な部類ですね(笑)

でも僕にもトラウマがあるんです。
なのでマゾヒストの気持ちもわかります。

僕自身、サディストではありますが、心が弱った時、苛められたい欲求が湧く時があります。

身動きできない状態にされ、陰茎を弄ばれる想像をしたり…。
四つん這いにされて、肛門を激しく責められる想像をしたり…。

僕はサディストでありながらマゾヒストでもあるのです。
最近は性的欲求も溜まってるし、じっくりと陰茎を弄ばれたいなあ(笑)なんて(笑)

マゾヒストの皆様も心に何か暗い影があるのかもしれません。
それを埋める為、又はその暗い影に支配されている為、マゾヒズムを持っているのかもしれません。

人にはよりはますが、サディストもそうなんですよ。

僕自身、母親にはひどい体罰を受けてきましたしね。
たまに復習してやろうかと思う時もあります(笑)

そういう自分を知っているので、僕はSMの中で苦痛を与えるのを苦手としている部分もあるんです。

自分を抑えられなくなる可能性も否定できないですからね。
辱める調教を主としているのにも理由があったりするんですよ。

人の心には色々な影もあるでしょう。
特にマゾヒズムを持つ方は顕著な傾向があります。

でも自分だけじゃないんですよ。

そういう気持ちのわかる主を見つけられた時、貴女のマゾヒズムが昇華されるのかもしれませんね。

Category: サディズム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
Sex:♂
Age:Around40
Add:東北最大都市

お問い合わせは
sm_joker@excite.co.jp
までお願いします。

最新トラックバック

IP検索

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

外部リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR